スポンサーリンク


トロンプラミン EF精製末(シマミミズ)で循環元気にサラサラ生活を

トロンプラミン(ThromPlamin)FR純末の特徴EFPバイオ食品(エイセニア・フェティダ精製粉末)Eisenia Fetida Powder
赤ミミズ(LR末)で物足りない方に

名称:EF精製末、紅蔘、ルチン含有加工食品
原材料名:紅蔘粉末、オリーブリーフエキス末、難消化性デキストリン、結晶セルロース、還元麦芽糖、EF(エイセニア・フェティダ)精製末、無臭にんにく末、ルチン、ショ糖脂肪酸エステル、シェラック、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12
内容量:7.5g(250mg×30粒)
保存方法:直射日光や湿気の多いところを避け、涼しいところに保存してください。
製造者:株式会社皇漢薬品研究所GO
お召し上がり方:栄養補助食品として1日2~4粒を目安に、お水またはぬるま湯と一緒に、かまずにお召し上がりください。
=========
<アカミミズ関連品>
タキザワ漢方廠「循環元」360カプセル

タキザワ漢方廠「循環元」360カプセル
=====
<アカミミズ関連品>
シンクリール

シンクリール
シンクリール
商品コード:ksy-img55561599
▼内容量:300mg×120カプセル▼発売元:センヨールンブルクスルベルスに、田七人参、EPAをバランスよく配合。
栗本教授の シンクリール … 栗本教授のシンクリール … 栗本教授の シンクリール

栗本慎一郎教授は、1999年10月衆議院議員の在職中に脳梗塞で倒れました。
元々糖尿病体質だったこともあり、1日1万歩の運動、脂肪分の多い食べ物を口にしないなど、厳しい健康管理を自らに課し実践していました。当時フジテレビの人気番組だった「料理の鉄人」の審査員も行っていましたが、その際も収録の前日から食事を減らしカロリーコントロールしていたそうです。栗本教授は当時を振り返って「美食でなく"微食"だった」とおっしゃっています。
また、定期的に知人が教授をしている病院に検査入院していましたが、栗本教授はその入院中に脳梗塞で倒れたのです。

そこで、栗本教授は今まで行ってきた健康法を見直し、医者、薬だけに頼らない安全な方法を研究し始めました。そして、その答えが「ルンブルクスルベルス」でした。徹底した研究の末、年齢的にも新たな健康管理の必要性を感じていた栗本教授は、ルンブルクスルベルスと田七人参を組み合わせた栄養補助食品を開発しました。それが「シンクリール」なのです

スポンサーリンク
おすすめの記事