久しぶりに台湾を訪ねた
本来なら「チャイナエアー・中華航空」を利用したいが
今回は「エバー航空・長栄航空」使用した。

東京の羽田飛行場から台湾・台北松山飛行場まで、
年配の父を連れての用事だったので、
出発時間が10時台と楽だった。
帰りも現地から16時台で日本には20時頃到着と便利だった「エバー航空・長栄航空」を選んだ。

勿論、LCC(ローコストキャリー)と違いFSCなので機内食やアルコールドリンクは無料。
映画も行は洋画「ファンタスティックビースト2」
帰りには邦画「コーヒーが冷めないうちに」と堪能した。

やはり、FSC(フルサービスキャリア)はいいね!
でも、予算がありましたら「ビジネスクラス」や「ファーストクラス」をご堪能ください。

おすすめの記事